• No : 2103
  • 公開日時 : 2020/08/28 14:09
  • 印刷
自然災害火災

【自然災害】台風や集中豪雨等による洪水や土砂崩れにより、収容していた家財が壊れました。火災保険で保険金が支払われますか?

回答

台風や集中豪雨等による洪水や土砂崩れによる「家財」の被害は、損害割合が30%を超える場合、または家財を収容する建物が床上浸水や地盤面から45cmを超える浸水を被った場合等に、お支払いの対象となります。
 
*ご契約の内容によってお支払い対象となる場合が異なりますので、詳細は弊社までお問い合わせください。
 
0216-AJ02-B17072-201803