• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 642
  • 公開日時 : 2019/09/02 12:30
  • 更新日時 : 2019/10/16 19:09
  • 印刷

「事故有係数適用期間」とは何ですか?【自動車保険】

カテゴリー : 

回答

事故有の場合、無事故のときより低い割引率が適用されます。
この低い割引率が適用される期間のことを「事故有係数適用期間」といいます。

自動車保険は同じ等級でも、無事故と事故有の場合とで割増引率は異なります。
 
・3等級ダウン事故が1件あった場合は3年、1等級ダウン事故が1件あった場合は1年の「事故有係数適用期間」が適用されます。
・等級ダウン事故による「事故有係数適用期間」は、最長6年まで積算されます。
・保険期間が1年経過するごとに事故の有無にかかわらず「事故有係数適用期間」が1年減ります。
・「事故有係数適用期間」が0年の場合、無事故の割増引率が適用されます。
・初めてご契約される場合の「事故有係数適用期間」は0年となります。
 
 
【例】16等級のご契約(保険期間1年、始期日2019年1月1日)に3等級ダウン事故が1件あった場合
 
詳細については、こちらをご参照ください。
>ノンフリート等級別・割増制度別ウィンドウで開く
 
※本記載は始期日が2020年1月以降のご契約のご説明です。
0193-ET37-B0783-201909

アンケート:このFAQで解決しましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます